0.jpg

​シミ治療

PicoWay.png

当院では、最新シミ治療器であるピコレーザーの中でも特に高性能で厚生労働省の薬事承認および米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けている安全性の高いシネロン・キャンデラ社製PicoWay(ピコウェイ) を導入しました。

従来のレーザーと比較しても照射時間が極めて短いことで、熱発生がほとんどなく、痛みや皮膚へのダメージ(照射後の赤み・黒ずみ)が最小限に抑えられます。ダウンタイムが短く、短期間で効果を実感できるのが特徴です。

3波長

パルス幅
​最短

高い
​ピークパワー

​ピコウェイのここが凄い!

従来のレーザーでは熱によるアプローチが主流でした。ピコウェイの場合、衝撃波でシミの原因であるメラニンを粉砕させ色素を除去できるため、最小限のダウンタイムと痛み、短時間での治療を実現しました。

 01 
当院が使用しているピコウェイは、他のピコレーザーと比べても、レーザーが照射される時間が圧倒的に短いことが特徴です。照射時間が短ければ短いほど、肌に熱ダメージを与えずに、狙ったシミに対してピンポイントでアプローチ。メラニン色素をより細かい粒子に壊すことができます。
02
3種類の波長(532/730/1064nm)と多彩なハンドピースで「肝斑」をはじめ、あらゆるシミに対応。「いろんな肝斑治療をしてきたけど、満足できていない。」「よりキレイに早く効果を感じたい。」という方の強い味方です。もちろん、肝斑以外にも薄いシミやお顔全体のくすみにも効果を発揮します。
​03
他のピコレーザーは、照射後にかさぶたや炎症性色素沈着、赤みや腫れなどの副作用がつきものでした。ピコウェイの場合、短い照射時間でピンポイントに治療をおこなうことができるため、周囲の皮膚に余計なダメージを与えず、ダウンタイムを抑えた治療が可能

​シミの種類は?

日光性
色素沈着

雀卵斑

メラノ
サイトーシス
​(ADM)

​肝斑

肝斑

炎症後
色素沈着

照射方法は?

ピコ
スポット

シミ・雀斑・ADM
シミなど気になる部分にスポットで照射します。照射時間が短く、熱をほとんど発生しないため、従来比べてダウンタイムが少なく、より綺麗にシミを除去することができます、

ピコ
フラクショナル

毛穴・色調改善
高密度のレーザーを照射することで肌の表面ではなく、真皮に作用します。ニキビ跡、毛穴改善、お肌のトーンアップ効果が期待できます。

ピコ
トーニング

くすみ改善・トーンアップ
低出力でレーザーを照射することで、くすみや肌の黒ずみを改善し、お肌全体のトーンアップが期待できます。